塗装の種類

外壁塗装をする時には、塗装の種類についていろいろなことを知っておくことが大切になります。
外壁には、いろいろな材質を使っています。鉄をはじめ、アルミ、木材、コンクリート、セメントモルタルなどの素材が外壁に使われています。
これらの素材は、何もしないでおくと、雨や砂、風などにさらされて、劣化をしていきます。
その劣化を防ぐ為に定期的に塗装をすることが大切になります。材質や目的にあった外壁塗装をすることで、長く外壁を維持することが可能になります。
外壁塗料の種類は、大きく分けて、アクリル塗料、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料などに分類することができます。

塗料によって、綺麗な色や光の加減、模様などが異なります。好きな様に外壁塗装をすることもでき、家にあった塗装にすることが可能になります。
また、住んでいる環境に合わせた塗装もすることができます。
寒い場所で住んでいる時には、断熱効果のある塗装をすることができます。また、外の気温と部屋の気温の違いから起きる結露を防ぐことが出来る塗装もすることができます。
他にも、防音、消臭、などのいろいろな特徴や耐性をもった塗装をすることができます。

外壁塗装をする時には、色を買えることもできます。色を変えることで、住まい雰囲気を変えることが可能になります。
塗装の色を1つの色から2つの色に分けて塗ることもできます。
前と違った外壁塗装をすることで、気持ちを切り替えて住むことが可能です。