透明感のある塗料

主な種類

外壁塗装には、アクリル塗装があり、いろいろな種類の塗料があります。
アクリルが初めて使われたのは、アメリカの戦闘機の風防ガラスです。アクリルは、透明で、綺麗に見えることや強度が優れていること、軽量なことなどが特徴であり、戦闘機によって、とても相性のあう素材として使われていした。
これらのアクリルは、外壁塗装でも使われる様になり、アクリルの利点を有効に活かしています。
透明感が優れているので、塗装をしても素材そのままの色を魅せることが可能になります。
また、お財布にも優しく、重ね塗りをすることができるので、短期間に外壁塗装をすることができます。
アクリル樹脂塗装は、夏などの強い日差しにも強い耐熱性を持っています。そのため変色や色あせがしにくい素材としても知られています。
他にも、耐水性や耐薬品性もあり、いろいろなことに対応することが可能になります。
アクリル樹脂塗装では、耐用年数が短いため、定期的に塗り替えることが必要になります。
アクリル樹脂を塗装するときには、吹付けで作業をすることもできますが、近所へ飛び散ることによって近所迷惑になることがあります。
最近では、ローラーやハケによって、塗装をするにようになっています。

アクリル樹脂で外壁塗装をする時には、アクリル樹脂塗料の種類を知っておくことが大切になります。
妖怪系と水溶系の2つの種類があります。塗料について詳しい知識を身につける必要はないですが、基本的なこと知識については、覚えておくことで上手に外壁塗装をすることができます。